新曲「Resonanced Sympathy」

新曲できました。

去年の秋からLogicで1曲、Abletonで1曲をメインの作業として取り組んでるんですがAbletonの方ができました。

タイトルはチュニジアのジャスミン革命の記念としてResonanced Sympathyとしました。
Resonanceは「共振」という意味で、国語辞書には「振動体に固有振動数と等しい振動が外部から加わると、振動の幅が大きくなる現象」という意味で、Sympathyは「共感」という意味合いで付けました。
まだネット上では色々な事件があるようですが、僕は今回のジャスミン革命はTwitterやFacebookによる情報や感覚の共有がやがて共振を起こしてあっという間に広がり一国の国のあり方を変えたんだと僕は認識しました。
モーリーさんのエッセイがとてもわかりやすいです。
この大きな出来事が国内では小沢問題や芸能の本当にくだらないニュースよりも小さく扱っている日本のテレビは本当に薄型テレビを買い替えてまで見る必要があるのか?と本当に疑問に思いました(笑)
チュニジアのジャスミン革命 参考記事↓
チュニジアの「ジャスミン革命」は「ソーシャルメディア革命」と呼べるのか?:シロクマ日報:ITmedia オルタナティブ・ブログ
チュニジアで起きた史上初のサイバー発革命 ツイッターが広げた蜂起の波 :日本経済新聞
エジプトの反政府デモと、リアルタイム時代のリテラシー:シロクマ日報:ITmedia オルタナティブ・ブログ

コメントを残す