桜の木と銀杏の木

日曜日は鎌倉山の雷亭に桜を見に行って来ました。 雷亭は昔からあるちょっと高級な蕎麦屋です。
雷亭には美しい庭があります。

tamagoyaki

蕎麦と卵焼きと日本酒を飲みました。

食べ終わった後は庭を楽しみ、

 

写真を沢山撮りました。

その後は鎌倉の鶴岡八幡宮に向かいました。

段葛という桜の木の道が今年も美しかったです。

 

 

鶴岡八幡宮の舞台では神前結婚式が行われていました。

 

 

 

 

このステージはとても神聖な場所で時々、能が演じられています。

 P1010503-225x300
この鶴岡八幡宮は千年以上も生きて様々な歴史を見守った銀杏の大木がありましたが去年に強風の為、倒壊してしまいました。
しかしこの銀杏は見事に若い芽を生やし今もたくましく生き続けています。
2011年3月11日に東北は今までに日本が経験して来なかった大災害に遭いました。 交通は完全に遮断され、テレビからは信じられない光景と次々に悲しい情報が流れて来ました。
P1010504

でもこの国はこの銀杏の木の様にたくましく復興する事と僕は信じています。